6コメント

なんちゃって望遠鏡を「お気軽観望用望遠鏡」に

あぷらなーとさんのGskyer望遠鏡レビューに、moritoさんが「経緯台に乗っかってるお気軽観望用望遠鏡 一つあってもいいですよねぇ」とコメントされているのを見て、それ!それ!と経緯台を引っ張り出してきました。

『激安望遠鏡』に手を出してみる
https://apranat.exblog.jp/29630079/

経緯台というか、BORGのフォーク式をベースにした微動雲台【3106】です。望遠鏡には赤道儀という頭があって、すっかり存在を忘れていたんですよ。お値段は聞いちゃだめです。ポルタII経緯台が買えちゃいます。ここになんちゃって望遠鏡、AstroNier AC525をぶら下げます。
3106.jpg
微動雲台と変わらない大きさで実にコンパクト。GOODです。三脚はポラリエのセット品。なかなかしっかり重いので、安心して使えます。こいつをベランダに出して、お月さんをのぞく。20mm〜25mmのアイピースと2倍バローくらいで、シャープな感じに観望できますよ。スムースに動作するのがBORGクオリティー。

この大きさならトラベル望遠鏡として使ってもいいかな。セレストロンのトラベルスコープは、口径70mm、焦点距離400mmで1万円。値札は見ない、見ない(笑)



この記事へのコメント

  • オヤジ

    明日、と言うか、日が替わったので今日ですが、コ・ボーグのパーツが全部届きます。
    で、来週は、50mmF2.8のなんつーかレンズとパーツが届きます。
    これで、対抗できますかね。
    平昌オリンピックの小平さんと李相花さんですかね。(爆)
    2018年03月07日 00:14
  • にゃあ

    オヤジさん、それは引き伸ばしレンズじゃあないですか! 昔、フィルムを現像していた時を思い出しました。へぇ、作例を見ても、普通に撮影に使えるんですね。コ・ボーグ面白そうです。悔し泣きしてしまいそうです(笑)
    2018年03月07日 00:37
  • オヤジ

    最初に経緯台の字を見た時、乱視で「いけいだい」って覚えてしまって、中々、Memoryが消えてくれません。
    所で、経緯台って便利ですか。
    鳥観察用のフィールドスコープ(ビクセン)があるのですが、普通の三脚だと、自由に動かないし、緩めると、首カックン(汗)
    2018年03月07日 08:51
  • にゃあ

    オヤジさん、経緯台はX方向、Y方向に動くので、弧を描いて動く赤道儀と違って直感的に使いやすいですよ〜
    2018年03月07日 23:46
  • あぷらなーと

    これ、格好いいなあ。
    ある程度低倍率の望遠鏡は経緯台に限りますね。

    ここまで豪華な装備を付けてくれたクローズアップレンズも珍しいでしょうねぇ。
    2018年03月08日 09:06
  • にゃあ

    あぷらなーとさん、なかなかコンパクトで気に入りました。ここから800mm化とか眼視撮影共用仕様とかやっていきますよー
    2018年03月08日 22:58