13コメント

ASI1600の背筋も凍るコワイ話?

けむけむさんのエントリーに「ASI1600MC-Cool 分解清掃する」という回(2017年4月22日)がありました。私のASI1600MC-COOLも、いつの間にか保護ウィンドウに黒いゴミがついていました。ブロアで吹いても外からは取れません。どうも内側のゴミようです。

あぷらなーとさんが「タブレット状の乾燥剤が崩れていってゴミになっている」という背筋も凍るコワイ説を紹介していらっしゃいましたが、おそらくそのようです。

ここは意を決して(というほど大袈裟ではないが)、センサー室を開いてホコリ掃除をすることにしました。気休めでなければいいのだけれど、一応、除湿を効かせた部屋で作業を行います。
ASIごみ.jpg
Rev1は、蓋?をくるくるっと回すだけでセンサー室が開いちゃうのですよ。そしたら、白というか肌色っぽいホコリというかゴミというか粉が散らかっています。やっぱり崩壊したタブレット乾燥剤のようです。こやつが保護ウィンドウにくっついていたようです。クリーニングペーパーと無水エタノールで除去しました。
ASIゴミ2.jpg
センサー室内のゴミを綿棒でとってみました。まるで耳垢のようです。決して私の耳垢ではありません。

綿棒では取れないゴミもありました。内側の円周に巡らせてある赤いゴムパッキンに付着したゴミです。なぜかこのパッキンが粘度をもっていて、ゴミを手放さないようでした。パッキンを取り外して、クリーニングペーパーでふきふきして元に戻しました。

この作業で乾燥剤の効能が落ちちゃったらどうしよう。ま、取り寄せればいっか。ということで作業終了〜

【お約束】この清掃方法が正しいという保証はどこにもありません。参考になさるときはくれぐれも自己責任でお願い申し上げます。

"ASI1600の背筋も凍るコワイ話?" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: