4コメント

夏冬はナロー、春秋はLRGB?

モノクロカメラに使っている電動フィルターホイール(EFW)とマニュアルのフィルターホイール(MFW)にどのフィルターを装着するべきか悩んでいました。フィルターといっても、私の選択肢は、カラー撮影用のLRGBかナロー撮影用かの選択肢しかありません。

EFW.jpg

春の銀河祭りでは、とりあえずワンショットカラーを使ったのですが、モノクロで撮影もしてみたいと思っています。そうするとEFWにLRGBを装着することになります。しかし、夏が来るとナローを装着したいと思い、秋になるとLRGBで、冬はまたナローとまるで着せ替えアイテムのようで面倒くさいです。

結局、面倒くさいことになるんじゃないかと思いながらも、EFWにLRGBを装着しました。APTの設定もそうしておきました。ただ、LRGBに加えてHα(7nm)を装着しておきましたよ。赤いプチプチを撮りたいときは、スパイスとして使おうと思っています。

それからナローは、Hα以外は意外と感度が悪かったような気がするので、頻繁にフィルターを交換しながら撮影するより、一晩一波長でじっくりと撮るほうがいいのかもと思っています。だったらMFWでいいよね、と。

本当は、EFWが2つあればいいんだけど、安いものではないので、片方はしばらくマニュアルにしておくのです。

"夏冬はナロー、春秋はLRGB?" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: